スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細身でも力持ち

腕の見た目・強度・保持力に問題があったHMMデススティンガーの改修です


DSCN0115.jpg


DSCN0117.jpg


DSCN0116.jpg


腕のフレームにラチェット関節を組み込み保持力と強度アップ

構造も微妙に変更し、伸ばしてもなるべく太く見えるように装甲を取り付け




DSCN0139.jpg

そしてこんな感じ。

以前より通常状態の腕の長さが少し伸びてしまいましたが許容範囲


そしてこの程度なら問題なく持ち上げられます
DSCN0140.jpg

DSCN0141.jpg


この調子で遊泳脚のほうも改修したいですな
スポンサーサイト

補修

HMMデススティンガーの尻尾LEDが点かなくなってしまったので補修です。

3mm青LEDから5mm赤LEDに変更し、良い感じに光漏れする位置に変えてみました。

CA3F0823.jpg

CA3F0824.jpg

CA3F0825.jpg


腕の延長ギミックとかも強度的にも見た目的にも関節のヘタレ的にも危なくなってるので近いうちに改良したいですなぁ(´・ω:;.:...

ちまちまと

デカールを貼っています
あともう少し

結構ガッツリ貼りたいところですが時間を考慮して控えめにしています


背甲の今までの経過




たいして変化はないですが全体像はオフをお楽しみに。(←楽しみにしてくれている人がいるかは不明ですがw)


それにしてもやっぱりデカールって難しいですね。


一応マーキングの意味とかも考えて貼ってはいるのですが、半分は「ここなんか物足りないから貼っちまおうw」と言ったのもあります。

こういうのになってくると、やっぱりモデラーとしてのセンスが出てくるわけで。俺のセンスの無さが露呈するわけで。


そいでもってこの記事を書いているたった今、テュランに重大な欠陥があったことを忘れていました。

どどどどどどどどddddddどおおしよおおおおおおぅぅぅぅぅぅ

あいかわらず

墨入れの映えないカラーリングしてやがる


チョイと金と銀でアクセントカラーと言いますか細かいとこにも色付けしてあげました








今さらですが脚を覆ってるのはHMM狛犬のスモークディスチャージャーだったり。



なんだかんで脚はそれぞれ微妙にディテールが違っているので(内蔵武器を除いても)4種×2という構成だったりします。

全部同じではないのだよ。

あとはもうちょっとデカール貼ってあげてオフ向けディテールアップは終了。


それにしてもこうして改めてみると

酷い塗装
酷い工作が

すごく悔やまれます(´;ω;)


安西先生・・・・もっと腕が欲しいです。









もっと圧の高いコンプレッサーと細吹き用に0.2mmエアブラシも欲しいです

調整

オフに向けてHMMデススティンガーの調整始めました


デカールをちょいと貼ったり





センサーをディテールアップしたり


シールドMk-2から持ってきたパーツの軟質樹脂部をスプリングに変換したりしました



ベースのジェノの原型を留めないコイツですが、脚、胴、背甲、尾、腕、鋏、頭殻、副腕、遊泳脚、コックピット、武器と分解できます


こう沢山に分解できるとメンテナンスというか、後から手を少し加えたりできて便利ですね

| NEXT>>

プロフィール

つん

Author:つん
HN:つん (※≠ツン)
・主にキャラクターモデルが主食の雑食

Twitter:Tuntun_k
E-mail:sturm_und_drang◆hotmail.co.jp(◆を@に変換して下さい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ガレージキット組立説明
Flashカレンダー
検索フォーム
リンク
完成品
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
226位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。