スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイバータイガー シュバルツ仕様 完成

セイバータイガー シュバルツ仕様完成しました。


HMMのディテールを活かそうと細々と塗り分けていたら結構な情報量に・・・・

なんでデカールはパスしました。

いつもの如く細部はラッカー筆塗りなのでミスが怖い怖い。
おまけに精神汚染される。完成したら吹き飛ぶ。


今回は塗装に力を入れてみました。
しかしながら細かい所で課題も多く残りましたが。

基本はパッケージカラーで塗りましたが、フレームなどを色味をあまり変えずにメタリックカラーに変更。

フレームに使ったメタリックブラウンが結構いい感じに調色出来たので、
今後他にも使えるかなと思ったのですが、調合比を作ってない&使いきってしまったのでまた作り直しですね。
とりあえずGXメタルブラック+色ノ源イエロー+色ノ源マゼンタ


テュランはハイライト塗装だったのでジェノブレアナザー以来のシャドウ吹き。難しい


施した改造
・牙の位置、角度変更
・首可動範囲改造
・胴周り可動範囲改造
・一部メタルパーツ使用
・LED内蔵

今回はLEDのスイッチを今までのタイガー系に付けてた外装型からダークホーンのビームランチャーのような内蔵型に変えました。
見た目損なわない。

では写真をば


いつもの方向
       

各部アップ
         

ポーズ
         

以前も言っていた最近のお気に入り、後ろ睨みアングル
  

黒虎つながり



今回の塗り分けは過去最大数ですね、多分。
途中でグダりましたが筆塗装の時間だけで10時間弱取られてしまいました

シュバルツの代名詞はガトリング、ガトリングといえばロマンなのでガトリングに一番力を入れてたかもしれません。


さてこれからはLEDフューラーに戻っていきます。
まだ時間が掛かるかと思いますがお付き合いください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

JIL : 2013/02/03 (日) 23:26:54

シュバ虎完成おめでとうございます!

なんというか…とんでもなく手間のかかっている塗装だというのがよく分かる作品ですね~…!相当大変だったのがよくわかります…(笑)
その分密度がすごいことになっていて完成度高いですね~…。
自分もシュバ虎塗装しようかと思ってますがここまで塗り分けられる気がしないです(笑)

AKIRA : 2013/02/04 (月) 09:51:37

完成おめでとうございます。

自分はマスキングでさえかなりの時間を取られますね。
筆塗装となるとはみ出さないように慎重に塗らなければという集中力がものすごく必要だったと思います。
部分塗装で少し遠目からでも感慨深くなりますものね。
それではフューラー頑張ってください。

mulberry : 2013/02/05 (火) 00:31:19

はじめまして。mulberryと申します。

今回のセイバータイガーも物凄いクオリティですね。
やっぱり細部の塗り分けをするとグッと精密感が上がってカッコいいですよね!
さらに目(コックピット)が光るって最高ですよね。
個人的な感想ですが、やっぱり帝国系のゾイドは目を光らせると
ゾイドらしさが際立ちますよね。いつか自分もやってみたいです。

つんさんが作るゾイドはまさに自分の理想のゾイドそのものです。
可動域改善によるポージングの躍動感とか、コックピット部分のLED発光とか
細かい部分の塗り分けとか、これ以上ないってくらい最高です。
自分もHMM作ってるんですが、つんさんの製作記を見ると
本当にモチベーションがあがります。
特に製作に行き詰った時は本当に励みになります。
これからもカッコいいゾイドの製作を楽しみにしています。


あの、もし面倒でなければ今回のセイバータイガーのカラーレシピとか
教えて頂けないでしょうか?
爪の上品なゴールドとか胸の装甲の深みのあるレッドとか
製作する時の参考にしたいので、迷惑でなければ
ぜひよろしくお願いします。

突然のコメントで長文失礼しました。

つん : 2013/02/05 (火) 01:16:24

JILさん
→ありがとうございます。
 今回はセイバータイガーをセイバータイガーとして作るのが4回目だったので、
 自分の持つセイバータイガー系への答えや、今までのベタ塗りからの脱却を目標に作りました。
 「実機だったらここは別パーツになるだろう」とか考えながら細部塗装をしていたのですが、正直歯止めが利かなくなったので、ちょっとうるさくなりすぎたかなとも反省してるので、適度に済ませたほうがいいと思います^^;

 シュバルツセイバー楽しみにしてます!



AKIRAさん
→ありがとうございます。
  セイバータイガーは分割が細かいので意外とマスキング箇所が少なかったですね。
 エナメル塗料ならミスしても修正できるのですが、その後の墨入れが大変になるので自分はラッカー使ってます。
 目と鼻の先であのキツい匂いと数時間も対峙するのは精神すり減るうえに頭が痛くなりました。
 
フューラーは今バスタークローの表面処理中です。そろそろ終わるので近いうちに公開できると思います。






mulberryさん
→はじめまして。
  お褒めのお言葉ありがとうございます。
こういったコメントをいただけると私もモチベーションが上がります。本当に感謝です。
  これからもより良いものを作れるよう技術を上げて行きたいですね。

カラーレシピの件了解しました。
 記事に起こすのでもう少々お待ちくださいー

HIDE : 2013/02/05 (火) 06:50:47

完成おめでとうございます.虎かっこいいよ虎.
ツンさんのつくるゾイドはいつも圧巻の出来です(´∀`)常に新しいことに挑戦する姿勢に感心しきりです.
ガンプラオンリーだった僕ですがツンさんのおかげで忘れかけていたゾイダーの意思が復活しました.これからも心躍る作品の紹介楽しみにしてます.

つん : 2013/02/06 (水) 02:55:38

HIDEさん
→ありがとうございますー。
 虎格好いいですよね虎。
 まだまだ未熟者なのでこれからも挑戦し続けたいと思います。詰めが甘いことが多いので・・・・・
 ガンプラといえばデスサイズヘル以降まともに塗装までしたガンプラがありませんね・・・・ちょいちょい買ってはいるのですが。
 ゾイドも一大コンテンツになってほしいものです。

ハリー : 2014/05/05 (月) 15:40:15

はじめまして。
いつも影ながら拝見しています。
今回、表記の件について質問させていただきたくコメントしました。
ガトリングにメタルパーツを使用されていますが、私の虎にも取り入れたく、商品名等を教えて頂きたいのです。是非よろしくお願いします。

つん : 2014/05/08 (木) 20:34:40

ハリーさん
→はじめまして。コメントありがとうございます。
 ガトリングに使用したのはナニワネジのショートシリンダーシャフトという部品ですー

ハリー : 2014/05/08 (木) 23:36:53

こんばんは。
ご返答ありがとうございます。
メタルパーツについて承知しました。
早速調達して、改修したいと思います。

つん : 2014/05/11 (日) 22:46:48

ハリーさん
→いえいえ。
 ちなみにガトリング銃口とは径が違いますので要加工ですー

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

つん

Author:つん
HN:つん (※≠ツン)
・主にキャラクターモデルが主食の雑食

Twitter:Tuntun_k
E-mail:sturm_und_drang◆hotmail.co.jp(◆を@に変換して下さい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ガレージキット組立説明
Flashカレンダー
検索フォーム
リンク
完成品
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2026位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
271位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。