スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HMMバーサークフューラー フルLEDエディション完成

HMMバーサークフューラー フルLEDエディション完成&撮影終了しました!


LED73個
電池17個(10箇所)
スイッチ11個
と前々作ジェノブレアナザーの約2倍弱という結果に。

背中のバーサークユニットだけでLED44個なので、LEDの数なら背負いモノだけでジェノブレ越えです

バスタークローのLEDの色は劇中だと青に発光しているのですが、マーシー先生のパッケージアートに合わせてピンクに。


LEDの数の割に見栄えがあまりしませんがね・・・・(´・ω・`)
それにほぼ全身にわたって配線が入り組んでいるためメンテナンス性は劣悪。
ですがバッテリー交換は安心して行えるようにしてあります。


では写真をば。バスタークローの光を拾うため、一部照明が暗くなっております


いつもの方向
      
ちなみにLEDオフだとこんな感じ


withベガ


荷電粒子砲伸縮
 

各部アップ
           

ポーズ
       

荷電粒子砲


各部LEDオン!
    

照明を落として撮影
     

今回のお気に入り




素体編。フルLEDでもCAS対応!
      

各部アップ
      

今回はゾイドコアも発光
 

ポーズ
   

荷電粒子砲
  
  
なんか素体のほうが威力が凄そうに見える・・・・

照明カット




既に写真に写っていますが、3時間程で荷電粒子砲発射エフェクトを作ってみました。

LED2個内蔵でフライングベース対応。
球体部はヤスって凹凸をなくしたHMMのゾイドコアです。

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、HMMゾイドコアは塗料で紅くなっているのでヤスったりすると透明になるのです。

あとはLED、配線を通したクリアパイプと繋げてエポキシ接着剤で接着&波打エフェクト付け。
結構お手軽にかつ見栄えするものが出来ました。



そして
フルLEDでフューラーができたということは!
フルLEDのゼロと合わせて/0最終決戦を再現するしか無い!!
ということで。
 

他にもかなり沢山撮影しているのですが、それはまた後日製作予定の動画中にて。


フルLEDな3体で記念撮影

照明完全カットの室内でしたが、普通に行動出来るレベルに明るくなってました。


ということで写真はこんなかんじです。


掘り返せば制作開始が去年の10月頭・・・
横道にそれたり多忙になったりも有りましたが、完成まで6ヶ月もかかってしまいました。

かかった予算も想像をはるかに上回ってしまいました。主にシリコーンのせいで。
バスタークローの費用だけでジェノブレ2体買えてしまいますもの。

塗装はいつもの調子で。
装甲にもシャドウ入れをしようかと思っていましたが妥協orz

細部の塗り分けもいつもの調子。
やはり精神衛生によろしくない。

そしてCAS装着するとほとんど見えない。脱いだら凄いんです笑


今回初挑戦したLED改造、
・ゾイドコアの発光
・LED内蔵荷電粒子エフェクト
・クリア複製パーツのLEDインサート成形&簡易スライド方式
どれも今後有効活用できそうです。
まぁ3番目に関してはかなり心が折れかけましたが。むしろほぼ折れてました。


こうして完成させてみると、反省点もかつて無い程多く、
製作中は「もう2度とこんなの作るもんか(主にバスタークロー)」とか考えていましたが、
もう少し上手くやれたのでは無いかと思う部分があるので、
またいつかフルLEDとして作るやもしれません。
やるとしたらノーマルカラーではなく、バーサークテュラン&シュトゥルムテュラン フルLEDエディションですかね。


なんとか3月中に完成はしたので、大学生として最後の作品(卒業制作?w)にすることができました。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

次の制作物にご期待くださいませー
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

マニオ : 2013/04/01 (月) 14:35:35

某SNSで昔絡んでいた者です。ブログを見つけたので記念に書き込み。やっぱLED改造できる人はすごいなあ。自分もとりあえず目に仕込んでみたいと思ってはいるけれどどうしても素組みとか部分塗装で妥協しちゃうんで憧れます。フューラーはバスタークローがやばいっすね!感動で声が出ないです。またニコ動に制作動画上げてください!これはもっと人の目を浴びるべきだと思います。

ユミヤシ : 2013/04/01 (月) 23:42:01

お疲れ様でした!! 圧巻ですね
skypeでお話した後考えたのですが、アーマー裏は光が反射しないようにつや消し黒で塗ることで発光部を相対的に引き立てることができると思います。

いずれHMMフォックスをパチ組みされたら狐との絡みも見てみたいですc(´ω`)p

AKIRA : 2013/04/02 (火) 07:19:12

完成おめでとうございます。
今回のフューラーはブレイカーに比べledの量が約倍と言うのが驚きです。

またニコ動への動画を上げるとのことですので楽しみにしております。

JIL : 2013/04/02 (火) 22:38:58

完成おめでとうございます!
先日オフにて拝見させてもらったときから凄いと思ってましたが…LEDかっこよすぎます…!
特に照明を落として撮影の5枚目は個人的にグッときました(笑)
やっぱりつんさんの作品を見てるともう少しLED頑張ってみようかなって気持ちになり、いい刺激になります(笑)

次回作も楽しみにしてます!

つん : 2013/04/03 (水) 00:17:11

マニオさん
→そのHN覚えていますよ!お久しぶりです。
 まさかあの小さなコミュニティから多くの人の目に留まるブログを運営するに至るとは自分でも思いませんでした。

 LEDの内蔵は配線済みの専用キットが販売されているのでそれを使えばお手軽に出来ると思いますよー。

 動画の方は現在誠意製作中です。完成しましたらブログの方でも報告しますのでもうしばしお待ちください。



ユミヤシさん
→ありがとうございます。先日のスカイプではお世話になりました!
 はじめは装甲裏の黒ベタを考えたのですが、なにげにマスキングに骨が折れそうだったので妥協してしまいました。

 実はフォックスの素組は既に終わっていたりします笑
 ただフォックスだけ塗装してないというのもアレなので今回はお見送りしました。。。
 いずれ塗装まで行ったらフューラーとの絡みを撮影しようかと思います。




AKIRAさん
→コメントありがとうございます。
 今回はかなりの労力を使っただけあってとても気に入っています。
 動画の方はもうしばしお待ちくださいー




JILさん
→コメントありがとうございます。
 LEDの宿命として明るい所では見栄えがしないというのが難点ですね^^;
 5枚目の写真は自分もお気に入りです。

 JILさんのType-Aも楽しみにしております!
 

ユウ : 2013/04/04 (木) 22:13:24

完成おめでとうございます。
やっぱり完成したのを見ると圧巻ですね。

LED仕込むのは中々まだ技術的にまだ
難しいですが、ヤッパリモチベーションは上がりますね!

また、書き込みさせてもらっても
良いですか?
俺も頑張って制作します。

つん : 2013/04/06 (土) 18:38:33

ユウさん
→ありがとうございます。
 やはり試行錯誤の積み重ねが大切だと思いますので地道にゆっくりがんばってください。
 またお待ちしておりますー

kenZi : 2013/04/06 (土) 21:46:42

完成おめでとうございます!!
LED内蔵は圧巻です。最終決戦シーンは胸熱ですっ
ツンさんの作品見てモチベーション上がりました。
最近は製作停滞中でしたが、頑張って製作に取り組みたいと思いました。
ありがとうございます。
「双子の魔女」LEDエディション 楽しみにしております。

つん : 2013/04/07 (日) 20:50:56

kenZiさん
→ありがとうございます。
 今回は数が数だけに動かすのが怖いので撮影には神経を使いました^^;

 バスタートータス楽しみにしております。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

つん

Author:つん
HN:つん (※≠ツン)
・主にキャラクターモデルが主食の雑食

Twitter:Tuntun_k
E-mail:sturm_und_drang◆hotmail.co.jp(◆を@に変換して下さい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ガレージキット組立説明
Flashカレンダー
検索フォーム
リンク
完成品
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
233位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。