スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ま た か

少し驚きが



先日、隣の市にある某ホビーショップにお邪魔したのですが、


なんとトミー、タカトミのキットが大量に置いてありました。
妄想戦記からCPまでバリエーション豊富に・・・・!ミラージュや火狐、ヘルキャットノワール、ステルスバイパー、CPにいたってはビームガトリングユニットまでありました。すこしプレ値がついちゃってたりしましたが、ある程度許容範囲なのでこれからちょくちょく覗いてみます。

そこでお手頃価格だったのでこんなのを購入しました

ワンブロックス・ライガーゼロ


ほとんど可動はありませんが、確かに中心にはブロックスのブロックが使われてます。
というかこんな商品あったんですね。おそらくガチャガチャです




そして
ジェノブレです

引き続き脚部。
 

まず、サイドアンカーが斜めになるように改造。

フューラーの脚部アンカーがハの字開きにアレンジされたのでそれをコンバート。
というか取説のラフでは横方向にも可動するような感じで書かれていたのですが、流石に実装すると無茶構造になりそうだったので。


あっ
脚部ダクトの複製はなんとか行けました

形状的に気泡が入りやすいようなので全パーツゼロ気泡は無理でした(´・ω・`)


まぁ気泡処理を考えても1パーツずつ加工するよりは時間短縮できるので良し。





毎度恒例爪横可動&踵可動化。



初代(アナザーフルLED)はHジョイントによる可動で耐久力不足

2代目(依頼品)は耐久重視で縦可動オミット

3代目となる今回は全部取りです。

フューラーの足構造をヒントにプラ材で自作した関節を組み込みました。


今回は爪の上方向への可動に制限&固めの可動をかけたので爪にも重心をおける
  
横可動縦可動(あと地味に引き出し構造)


爪裏モールドも作り直し



これでおおまかに脚部の改修は終了なので脚部LED内装をしていきます


今回は塗装とメンテナンス性も重視した構造にする!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

ヤマタツ : 2013/08/30 (金) 23:31:31

こんばんは(^O^)/
ブログにコメありがとうございます。
改めて完成品を拝見させていただきましたがすごい作品の数々ですね(*^_^*)

勉強になります!!

自分もブレードライガー頑張りますw

実は結構HMMキットは買ってはいるんですが作る暇がなかなか無くて(^_^;)

つん : 2013/08/31 (土) 02:29:25

ヤマタツさん
→こんばんは。こちらにもコメントありがとうございます。
 今振り返ると多くが詰めの甘い部分があり、リメイクを考えているものも多いです^^;

あまり参考にならないかもしれませんが、ブレードライガーと同型フレームのシールドライガーDCS-Jの記事で可動範囲改修について書いていますのでその時はどうぞー

自分はヤマタツさんの逆で、HG、MGもちょくちょく買ってはいるのですが未だにまともに作っていないです・・・orz

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

つん

Author:つん
HN:つん (※≠ツン)
・主にキャラクターモデルが主食の雑食

Twitter:Tuntun_k
E-mail:sturm_und_drang◆hotmail.co.jp(◆を@に変換して下さい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ガレージキット組立説明
Flashカレンダー
検索フォーム
リンク
完成品
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2059位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
297位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。