スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UCR-10/A VENGEANCE 完成

更新がしばらく空きましたスミマセン!

ARMORED CORE Vより、レイ・ドミネイトことRDの駆る、ヴェンジェンス:最終決戦仕様が完成(たぶん)しました!

光らせるためにコトブキヤ直営で購入したり
最終決戦仕様にするためにアグニも購入したり(武器目当て)

やたらお金と時間がかかってしまいましたね(ヽ'ω`)コトコンに応募するつもりで作ってたのに…


今回はACアダプタを使って家庭用コンセントにつなげることで発光します。初外部電源。


とりあえず写真をば(今回は少し多いかも)
01.jpg 02.jpg 03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg 07.jpg 08.jpg
頭部は目立たないように外付け電池ボックス取り付けで発光可能(やれば全身できるけどすぐ電池切れ)


各部アップ
09.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg 13.jpg 14.jpg 15.jpg 16.jpg 17.jpg 18.jpg 19.jpg
マニピュレーターはビルダーズパーツのものを使用。
ガンプラ用でありながらガンプラに使うとハイディテール過ぎて若干浮いてしまうこれですがACにはちょうどいい感じ。


オーバードウェポン:グラインドブレード
20.jpg 21.jpg 22.jpg 23.jpg 24.jpg 25.jpg 26.jpg 27.jpg
アーマードコアVを代表するシロモノ、オーバードウェポン:グラインドブレード(正式名称:対警備組織規格外六連超振動突撃剣)
例によってLEDが組み込まれてますが、コネクタ接続で本体から電気を貰う形になります(ゲーム内の設定的にも)


機体各所センサー発光
28.jpg 29.jpg 32.jpg 33.jpg 34.jpg 35.jpg 36.jpg 37.jpg
発光箇所はヴェンジェンスとアグニのパッケを参考に。取説なんかの塗装サンプルの塗り分け見た感じだともっと発光するだろう箇所があるのですが妥協(ヽ'ω`)仕込んでもほとんど見えなくなったり仕込むことで著しく強度を損ないそうだったので
いつもの調子で、配線は極力見せず、可動はそのまま…。今回はサイズがサイズ(キットの大きさ自体はガンプラで言うとHGクラス相当)なのでちょっとばかり大変でした。


ブースター点火
38.jpg 39.jpg 40.jpg 41.jpg
やはりバーニアエフェクトとLEDの相性は良好


射撃
42.jpg 43.jpg
45.jpg 44.jpg 
しかしポーズとらせにくい(主に背中に載ってる超重量の物体のせいで)
まぁV系列のACはSF的要素が薄いので派手なポーズをとらせたところであまり似合わない気もします。
ポーズをほとんど変えなくてもエフェクト着けるだけで見え方(静止撃ち/動き撃ち)が変わるもんですね。


構え射撃
46.jpg 48.jpg 47.jpg
左脚部の盾を展開してのスナイパーキャノン発射状態。
特に最後の一枚とか、煽りで見ると本当に人型兵器なのか疑わしいシルエットになりますね。




- 不明なユニットが接続されました。システムに深刻な障害が発生しています。直ちに使用を停止してください -
49.jpg 50.jpg 51.jpg
53.jpg 54.jpg 55.jpg 56.jpg
RD「俺からは逃げられないって、知ってるはずでしょ?死んでもらう、今度こそ。」

フラン「…ムリよ。」

RD「あ?」

フラン「あなたなんかに、そのACは倒せない。私にはわかる。死ぬのはあなたよ。」

RD「あぁ!?やってみろよ!!」


ということでグラインドブレード発動。

グラインドブレード本体への電気供給は右腕との接続部から行われるので、背中にマウントされてる時はいくら電源をオンにしても発光しません

LEDが組み込まれてますがプラグ接続を使って左腕パージ可、頭部もオーバードウェポン発動状態と差し替え可です。

照明の有無とかカメラの露出とか炎エフェクトの有無とかかえて何パターンか撮影したのですがどれが良いか決めあぐねたので同じポーズですがアップしてしまいます。微妙な違いをお楽しみください

59.jpg 59_5
背部ユニットのヒートシンクは反射光で赤熱再現、左腕とグラインドブレードエネルギー供給アーム接続部には火花(のような)エフェクトを自作して取り付けてます

57.jpg 58.jpg
60.jpg 61.jpg
62.jpg 64.jpg 63.jpg
炎エフェクトとLEDの組み合わせもなかなかいい感じ

65.jpg
シャッターが切られる瞬間にカメラを動かすことでグラブレ発動して突っ込んでくる様を再現したかっただけの人生だった(ヽ'ω`)

立体視_mini
恒例になりつつある立体視。






ということでヴェンジェンスでした。
今回はLED79個…かな?(あまり覚えてない)

写真見てる感じわかるかと思いますが、頭部・各種センサー・ブースター・グラインドブレードはそれぞれ個別にLEDのON/OFF操作ができます。大雑把ですが。

機体から外の配線はある程度融通が効くように作ったので、その気になれば対人センサーを組み込んだり点滅回路を組み込んだりなんかも出来ます(ただしその知識が無い)

今回は、はじめて塗装まで行ったACVIだったり
はじめてのウェザリングらしいウェザリングだったり
はじめての外部電源&家庭用コンセント電源だったり


結構「初めて」が多い作品になりましたね(ヽ'ω`)


今回も製作を通して反省点や自分の模型製作における悪い癖、得るべき技術なんかも見つかったので今後の肥やしにします。


ゆくゆくはヴェンジェンス用のジオラマorヴィネットも制作する予定ですが、そろそろ冬WFの原型製作に着手しないといけなさそうです(というか既に原型製作に突入中です)

次は何についての更新か未定ですが、近日中に何かしら更新すると思います。
ではではー
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

サイクス : 2014/08/24 (日) 01:20:13

お久しぶりです。
ついに完成したんですな!お疲れ様です
エフェクトも合ってめっちゃ迫力あるじゃないですか!
それにしてもこの小さい機体に80近くもLED入ってるなんて…

つん : 2014/08/29 (金) 21:37:44

サイクスさん
→お久しぶりです!コメントありがとうございますー。
 ジオラマも作るという部分を含めればまだ未完ということに成ってしまいますが、これから再び忙しくなりいつになるかわからないのでひとまず本体だけ…w
 いやぁ使い場って良好で光の伝達率も素晴らしくほんと炎エフェクトさまさまです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

つん

Author:つん
HN:つん (※≠ツン)
・主にキャラクターモデルが主食の雑食

Twitter:Tuntun_k
E-mail:sturm_und_drang◆hotmail.co.jp(◆を@に変換して下さい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ガレージキット組立説明
Flashカレンダー
検索フォーム
リンク
完成品
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
315位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。