スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンフェスあれこれ

ものすごく更新空き申し訳ないですorz

えーひとまず冬のワンダーフェスティバルには当選しまして、現在バリバリ原型製作中です。
ええ。
10月中旬には原型写真の提出が控えておりますので。
それはもうバリバリと。

で、とりあえず新作が1つほぼ完成状態まで持ってくることが出来ました
DSCN5418.jpg DSCN5419.jpg DSCN5417.jpg DSCN5416.jpg
アーマード・コア フォーアンサーより、トーラス製コジマキャノン[ARSENIKON]です
各可動も再現しましたよ。


新作をもう一つ、ゾイド関連で申請しておりますが、まだ伏せておきます(´ω`;)

あと、HMMライガーゼロ対応ハヤテライガー改造パーツの再販を申請しました。
DSCN4443.jpg


そして今回も前回冬WFと同じくkenny氏と同卓で、加えて氏の新作2つを申請中です。

つらつらと書きましたが
まだすべて「申請中」ですのでご注意を(;´Д`)


更新頻度がガタ落ちの自覚はあるので改善したい所だけど原型製作が落ち着くであろう本申請までは頻度ひくいかもです…(ヽ'ω`)

明日から展示会

です!
第10回郡山モデラーズ倶楽部展示会!再告知が遅い



HP


ゆったり二日間開催されます!

飛び入り持込展示歓迎!お気軽にお越しください!

自分も色々持っていく予定ですのでお楽しみを―


飲酒モデリング

生きてます!


更新停滞気味でしたね。

最近ブラックライトに手を出し始めました。


DSCN3854.jpg
とりあえず100均LEDライトを改造してブラックライト&色付き照明を制作


しかしブラックライトのほうは光が拡散しすぎたり問題発生でボツ



と思った矢先、リンク先のゔぁのさんが制作なさっていた100均LEDクリップライトを改造したのをみて自分も真似て制作
DSCN3936.jpg
手持ちのLEDがあったので一個あたり130円くらい(ハンダ費除く)


こっちはいい感じでした
DSCN3937.jpg
ジェノブレイカーのエクスブレイカーを蛍光化させてみました

暗いとこう
DSCN3931.jpg


手軽にエクスブレイカーを光らせたいのであればこれで十分かもですね。

でも自分はLED内蔵にこだわります←


DSCN3906.jpg DSCN3911.jpg DSCN3914.jpg


そして蛍光クリアーをつかってこんな事して遊んでみたり



そういえば、1608チップLEDを購入しました
DSCN3894.jpg
写真の一番左です。右が最もよく使う3mm径砲丸LED。
とにかく小さい。ヴェンジェンスに使おうかと画策中


そして
DSCN3953.jpg
自分用ハヤテライガーの制作も開始しました。

塗装サンプルはワンフェス運営に提出してしまったのでね…


とりあえす表面処理が終わって素組。自分の作ったガレキでもこれだけで疲れる。

塗装サンプルはかなり手抜きでした



ではではー

あれやこれや

DSCN3829.jpg
空の境界 未来福音のBlu-ray限定版を購入しました。

とりあえずもう一度原作を読んでから楽しもうかと。



そしてヴェンジェンス。
DSCN3830.jpg
素組完成しました。
DSCN3831.jpg
比較対象がなければサイズ勘違いしてしまうほどに密度が凄まじいです。

とりあえずどんなもんかグラインドブレード発光
DSCN3834.jpg
これはいろんな意味で撮影しづらい・・・(ポーズ固定とか光の具合とか)


グラブレだけでなく本体にもひと通りLEDを仕込むつもりなのですが、想像以上にヴェンジェンスが小さいので苦戦しそうですねぇ



そういえば、WFの少し前にジェノブレが破損(エクスブレイカー断線&足首破損)したので修理しました。
DSCN3837.jpg
ボールジョイントの受けが見事にパックリ


DSCN3836.jpg
そういえば写真に残してなkった脚の内部。再び作ることになった時困らぬように撮影。

エクスブレイカーも断線部を直すために分解。
フルLED系は分解できるようにしておかないと詰むので、ところどころ合わせ目処理できないのが難点。



とりあえず復活。
DSCN3843.jpg


完成直後に撮影した写真が今見るとなかなかにひどいので、近いうち再撮影もしたいところ

ワンダーフェスティバル2014冬 にてジェノリッター改造パーツをご購入なされた皆様へ。

まずは当方の「HMMジェノブレイカー対応 ジェノリッター改造パーツ」をご購入頂き、誠にありがとうございます。

ジェノリッターの背部ユニット(左)のとあるパーツですが、ミスが重なり、そのままでは組み立てに支障を来してしまいます。

簡単な加工で回避できますのでご案内致します。


右背部ユニット用のパーツ(写真右)と反転同形状の左背部ユニット用のパーツ(写真左)ですが、組み立ての際に背部中央ユニットのパーツに干渉してしまい、うまく組み立てられないので、L字型になっている部分の上、鋭角部を少し各種工具等で削り落とすことで回避できます。


また私の不手際により、背部中央ユニット・スラスター部の組み上げに必要なプラ棒2本の封入を忘れてしまいました。

パーツは直径3mmのプラ棒を長さ約12mmに切断したものなので、作成自体は非常に簡単ですが、完全な当方のミスですので、ご連絡いただければ不足分のパーツ(プラ棒2本)をお送りします。


この度はご購入頂いた皆様にご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ありませんでした。

<<PREV | | NEXT>>

プロフィール

つん

Author:つん
HN:つん (※≠ツン)
・主にキャラクターモデルが主食の雑食

Twitter:Tuntun_k
E-mail:sturm_und_drang◆hotmail.co.jp(◆を@に変換して下さい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ガレージキット組立説明
Flashカレンダー
検索フォーム
リンク
完成品
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1506位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
187位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。